ED治療薬に頼らない中折れ防止方法

中折れなどのEDにはバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの薬が一番効果的ですが、副作用が気になって薬が使用できない、薬を飲むのが苦手という理由からそれ以外の方法で治療や予防を行っていきたいと考えている方も多いと思います。
薬以外の改善方法もいくつか存在し、軽度なEDを実際に治療できたという方法もあります。こちらでは様々な改善方法をご紹介しています。

副作用が気になるなら

薬には作用以外にも副作用が存在します。
EDの薬には顔のほてり、軽度な頭痛といったものが挙げられており、より重度な副作用となると最悪なケースになるという報告も挙げられています。
副作用が気になり、どうしても使用できないという方はサプリメントを使用してみてください。
サプリメントには様々な栄養素を補う要素が含まれており、薬ではないので副作用の心配もありません。
タンパク質や亜鉛など精子の生産に必要な栄養素を補うことでEDの発症を予防することができます。
しかしながら、薬ではないのでED事態を治療することは難しいと言われています。

生活を見直してみる

EDは仕事や日常生活のストレスで発症することがあり、それを見直すことで改善することができます。
趣味に没頭したり、ウォーキングなどの運動でしっかりとリフレッシュすることも改善への近道へと繋がります。
またEDは肥満などからも発症することもあり、日ごろからジャンクフードや脂っこい食事ばかりという方は注意が必要です。
自分の生活を一度見直してみてください。

彼女とペニスのトレーニングを行う

中折れといったEDを治療や予防するためには肝心のペニスを鍛えることも大切です。
「彼女に手コキをしてもらい、射精感を感じたら手を止める。」この行為を繰り返すことで射精をコントロールすることができ、刺激に強いペニスを作ることができます。
刺激に強いペニスはEDだけではなく早漏を防ぐことも可能です。

まとめ

これらの方法で中折れの予防や治療に繋がりますが、さらにEDの薬を飲むことで早い段階で治療や予防を行うことができます。
メガリスなどの副作用の発症率が低い薬もあるので、1度使用してみると良いと思います。